TOPへ
  • english
  • francais
  • blog
  • お問い合わせ
  • 江戸小紋とは edo-komon
  • 松綱染工所とは matsutsuna
  • 松綱の品質 quality
  • 新たな江戸小紋の世界 new edo-komon world
  • 会社案内 company info

裃小紋 御三家

本極々鮫

本極々鮫

鮫肌の模様を表した柄。一寸四方に800粒もある。鮫肌は固いことからそれを鎧に例えて厄除け・魔よけの意味がある

江戸小紋のルーツは
武士の裃にあるんですよ。
各藩はこぞって自分の家紋を
映やすため裃柄に拘りました。
ベスト3がこれ!

極々角通し

極々角通し

縦横垂直に錐粒が並ぶことから、武士道で最も重要な縦横筋を通すの意を表す。整然と凛々しく並ぶ様が勇ましい

極々行儀

極々行儀

極細の錐粒が斜め45度に配された柄。お辞儀の角度からくる。行儀が良いの意

別格小紋 縞

極毛万二ッ割26本

極毛万二ッ割26本

一寸(3.03cm)に26本の線が染まってます。ということはほぼ1mm間隔。縞柄は一寸に20本を超える細さになると極の世界に入ってきます。よく鯨尺で本数を数える人がいますが、型紙の世界は幅の小さい曲尺が正式なんです。この細さを染める。だから別格なんです

極金通し筋

極金通し筋

ある一定な間隔で並んでいる縞のことを金通し(=均等し)という。これぞ江戸の粋な言葉遊び

三筋立涌

三筋立涌

三本の線が一定の間隔で太くなったり細くなったり。シンプルだが曲線は見た目以上に染付けが難しい